TOEIC-image

TOEIC®(トーイック / Test of English for International Communication)テストとは、1979 年にアメリカの非営利テスト開発機関Educational Testing Service(ETS)により開発された、英語を母語としない人を対象とした英語コミュニケーション能力を測定するためのテスト。ビジネスにおける英語をメインとした日常会話を含む幅広い英語力を総合的に評価できるように設定されており、世界約90 か国で年間延べ500 万人が受験する。日本でも社員の採用や人事評価、大学などの入学や卒業の要件としてこのテストのスコアが利用されるケースが年々増加している。

テストの種類 >

テストの特徴

ビジネスシーンでの英語の利用を念頭に置いたテストで、受験者は社会人や大学生が多い。問われる能力はリスニングとリーディングという受動的能力のみで、リスニング問題の比率が他の英語能力テストと比べると群を抜いて高い。制限時間に対して問題数が多く、問題を処理する集中力とスピードが要求される。
また、TOEIC®Speaking and Writing Testsは日本では2007年から導入されたインターネット形式のテストで、英語を話す力と書く力を試すもの。より能動的なアウトプット能力を測るテスト形式として注目されている。


参照文献:
財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)
公式ホームページ http://www.toeic.or.jp

TOEIC®テストカナダ事務局公式ホームページ
http://www.etscanada.ca/toeic

*TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS).This article is not endorsed or approved by ETS.