Situation 2 
ライティングとスピーキングの勉強が難しい
独学で英語を勉強しているのですが、ライティングとスピーキングの勉強が難しいように感じます。自分でそれらの能力を伸ばせるような良い方法などはありますか?
クリスチャン:
一般的に、ライティング力とスピーキング力を伸ばそうと思っても自力ではちょっと難しいんだよね。やっぱり、語学学校に通って“僕みたいな”良い先生に教えてもらう事をオススメするよ(笑)! 
ただね、独学でそれらの能力を上げるためにひとつ提案したい勉強法があるんだ。それはね、ちょっと驚くかもしれないけど“リーディングをたくさんする”という事。読んでいて文章中によく出てくる、簡単で分かりやすいフレーズや表現の仕方っていうのをコピーして、自分の言葉として口に出して言ったり書いたりしてみるんだ。それを何度も繰り返していると、自分にとっては新しかったその表現が、だんだんと自分の言葉の一部になってくるんだよ。そうすると、ネイティブが話すような自然な表現を自分でも使えるようになり、ライティングやスピーキングのスキルを上げる事が出来るんだ。自然な表現を使えるという事は、TOEFL®やIELTS、TOEIC®などのテストで高得点を取れるようになる、とっても良い方法なんだよ。
キャシー:
ライティングはね、僕は常になんでも英語で書くようにしていたよ。友達とメッセンジャーでチャットしたりメールのやり取りをしたり。あと、毎日欠かさず200文字くらいの日記を書いて“言葉を作る”練習をしたんだ。これらは、ライティングのスキルを伸ばすのにとっても良かったと思う。
スピーキングはね、友達と長電話だなぁ。クラスメートには言えないような学校の愚痴とかを電話でね(笑)。あと、知り合いを誘ってゴハンに行ったり、散歩とか町歩きをしたり。自分から進んで、どんどん英語で喋る環境を作るように努力したよ。