Cambridge-image

Cambridge Cambridge ESOL Examination(ケンブリッジ英検 / Cambridge English for Speakers of Other Languages Examination)は、1913年に始まったイギリスのケンブリッジ大学が統括する英語を母語としない人の英語能力を測る検定。130か国以上で実施され、年間300万人以上が受験している。イギリス、カナダ、オーストラリアなど多くの国の大学をはじめとするさまざまな教育機関や企業に認められている国際レベルの英語検定で、現在、世界11,000以上の企業、大学、政府団体から採用や入学の目安として認知されている。

< テストの形式と構成

受験申し込み >

スコアと評価

ケンブリッジ英語検定の結果は、ほかの英語力測定試験のようなスコア制ではなく合否で知らされる。総合得点がAからEの5段階で評価され、A、B、Cは合格、D、Eは不合格となる。CAEとCPEの合格証明書があれば、英語圏への大学への入学を認められる場合がほとんど。


参照文献:

ケンブリッジESOL Japan公式ホームぺージ http://www.cambridgeesol.org/japan/

ケンブリッジESOL 公式ホームぺージhttp://www.cambridgeesol.org/

ケンブリッジ英語検定事務局
(ケンブリッジ英語検定の各種試験を日本で実施する認定事務局)
http://www.justycom.jp/cambridge/index.html