Cambridge-image

Cambridge Cambridge ESOL Examination(ケンブリッジ英検 / Cambridge English for Speakers of Other Languages Examination)は、1913年に始まったイギリスのケンブリッジ大学が統括する英語を母語としない人の英語能力を測る検定。130か国以上で実施され、年間300万人以上が受験している。イギリス、カナダ、オーストラリアなど多くの国の大学をはじめとするさまざまな教育機関や企業に認められている国際レベルの英語検定で、現在、世界11,000以上の企業、大学、政府団体から採用や入学の目安として認知されている。

テストの種類 >

テストの特徴

それぞれのレベルに沿って問題数、形式、時間が異なる。生活、仕事、教育のすべてに対応できる英語能力を評価されるため、話題は多岐にわたる。マークシートと記述形式の併用。ヨーロッパでは非常に知名度が高い検定なので、ヨーロッパ資本の外資系企業への就職・転職をめざす際には受けておくと有利だ。合格証明書は国際的に通用するだけでなく、有効期限がないため生涯にわたって有効。


参照文献:

ケンブリッジESOL Japan公式ホームぺージ http://www.cambridgeesol.org/japan/

ケンブリッジESOL 公式ホームぺージhttp://www.cambridgeesol.org/

ケンブリッジ英語検定事務局
(ケンブリッジ英語検定の各種試験を日本で実施する認定事務局)
http://www.justycom.jp/cambridge/index.html